You Can Speak

「You Can Speak」とはこんな教材!

おすすめ度

教材レベル

価格

おすすめ度

中級者向け

\59,800 (税込)

 

 

総合評価

話す力をつけるという点では一番の教材。思っていることが口に出せるようになるので、実力向上が実感できます。TOEICの得点が高い方でも話すことは苦手な方が多いので、そういう方にもぜひお勧めします。

 

 

チェック  ここが長所


   ・指定秒数以内に声に出して英語を言うというシンプルな仕組みで
    あるが、「話す力」をつける高い効果がある
   ・ゲームのように取り組めるので、自然と学習が進んでいる感覚がある

 

チェック  ここが短所


   ・レベルが進むと、思いのほか難易度が高く、途中で挫折しそうになる方も多い
   ・例文の日本語が不自然だとの指摘もある
   ・値段がやや高い

 

 

「You Can Speak」はこんな教材!

「You Can Speak」はインターネットでの英語学習するシステムです。日本語で示された意味を、指定秒数以内に声に出して英語で言ってみる。というシンプルな学習システムですが、この学習を繰り返し行うことによって、どんな状況にでも対応できる本当のスピーキング力が身に付きます。スピーキング力が身に付くまでの所要時間は、毎日学習して、104日を想定しています(Level1〜4 各26日)(もちろん個人差がありますので、それより速く進めていくこともできますし、じっくり取り組むこともできます)

 

各レベルの目標到達レベルは下の通りです(株式会社BLA HPより抜粋)
Level 1:頭に思い浮かぶことの大半を瞬間的に英語で言えるようになること。
Level 2:多岐にわたり、頭に思い浮かぶことを瞬間的に英語で言えるようになること。
Level 3:与えられたテーマに関してスピーチが出来るようになること。
Level 4:ネイティブスピーカーと自由にディベイト(議論)が出来るようになること。

 

TOEIC900点台の方でもスピーキングは苦手という方は多くいらっしゃるようで、最後のほうは苦戦するようです。中学2年生レベルであれば始めることができるとありますが、もっとレベルが高いという評価も多かったように思います。ネイティブと自由にディベートできるということは「英語がペラペラ」に近いということかもしれませんね。

 

※実際ご使用になられた方の口コミ投稿募集しています。皆様の率直な意見を反映させて、役に立つサイトにしたいと思っていますので、よろしくお願いします。ただし、単なる誹謗中傷など、ふさわしくない内容と管理人が判断したものについては、掲載しない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

「You Can Speak」公式サイトへのリンクはこちら

powered by Googleチェッカー

ブログパーツ

 
トップページ 目次 お問合わせ プロフィール 英語学習ブログ