イングリッシュアドベンチャー

「イングリッシュアドベンチャー」とはこんな教材!

おすすめ度

教材レベル

価格

おすすめ度

初心者向けから上級者まで

毎月4,500円(税・送料込)

1年分一括払約17%、2年分約27%の割引特典あり

 

総合評価

英語を勉強する人なら知らない人がいないぐらい有名なロングセラー教材です。世界的ベストセラー作家シドニィ・シェルダン氏が書いた小説をオーソン・ウェルズ氏などの俳優たちが読み上げるというシンプルなつくりの教材。初級者用から上級者用までの種類があり、いろいろなレベルの人が楽しめます。話の面白さは定評があるが、若干古臭さがありついていけないという声もあります。

 

 

チェック  ここが長所


   ・世界的ベストセラー作家の書いた小説を、俳優たちが読み上げる
    豪華キャストによる作品作りがされている
   ・話の内容は面白く、楽しめるという評価が多い   

 

チェック  ここが短所


   ・かなり昔からある教材で、電話の音や、状況設定などで古臭さを感じることがある

 

 

「イングリッシュアドベンチャー」はこんな教材!

250万人が学んだ実績ある英語教材です。 世界的ベストセラー作家のシドニィ・シェルダン氏がテキストを執筆して、オーソン・ウェルズ氏、フィービー・ケーツ氏、ジェリー・ルイス氏、ケーシー・ケーサム氏、ヘレン・ヘイズ氏などの有名人が、豊かな表現力で物語を読み上げる教材です。録音されているBGMも、ハリウッドのベテランスタッフたちが選曲や編集に当たっており、すべてが豪華キャストで作られています。

 

初級コース・・「家出のドリッピー」、初中級コース・・「コインの冒険」、中級コース・・「追跡」、上級コース・・「ゲームの達人」とレベル毎に教材があり、各1月ごと12回CDが届きます、1年の受講を終えたら次のレベルの教材が届く仕組みになっています。英語を退屈な読み物、難しい文法から解放し、正しい発音と生き生きした言葉で教えることを目的として作られていますので、物語自体が楽しいという声が多いのが特徴です。学習の進め方は下の通りで、やり方に縛られず、英語に親しむ方向性が感じられます。

 

学習方法

※株式会社アカデミー出版のHPより抜粋

 

実際に使用した感想(20年前の話ですが・・)

私自身、20年以上前、高校生のときに「追跡」を聞いていました。当時受験勉強のヒアリングができるようにと思い始めたものですが、勉強の進め方がまずかったのか、テストの点が目に見えてあがったとか、そんなこともなかったです。受験勉強の合間に(休憩の意味も含めて)一回通して聞くことをやってましたので、次の教材が届くころになると、何を言っているのか分かるぐらいにはなったと思います。今でもたまに英語の動画を聞いてみることがありますが、(全体の意味の把握は困難ですが)一つ一つの言葉は聞こえる感じがします。これもEAのおかげかなーと思います。追跡は中級者用ということになっていますが、ナチュラルスピードに比べてゆっくりな感じがします。もう少し早くてもいいのかなと思いました。小説のストーリーを聞いていくので、場面を想像しながら聞いていくこともできたと思います。賛否両論あるBGMですが、当時は違和感なく聞けた気がしますし、BGMのおかげで話の展開が分かりやすかったように思います。

 

教材の口コミ

・・・ひとことで言うと、たいへんおすすめですね。私は中学の先生をしていまして、昨年、中学3年生を対象に「家出のドリッピー」を使って放課後の講座を企画しました。「おもしろい」と評判でしたよ。・・・・<知恵袋コメントより抜粋>

・・・イングリッシュアドベンチャー、効果はあります。英語は本当はこうやって勉強すれば効率いいのだということがわかります。が…費用対効果は高くないです。20年前は断然おすすめな教材でしたが、今はもっと安くていい教材があふれています。・・・・<知恵袋コメントより抜粋>

・・イングリッシュアドベンチャーは1冊の本を12回分にわけたものが、1ヶ月分として朗読されています。ドリッピーは内容が子供っぽすぎると思います。追跡もあまり評判良くないみたいですね。コインの冒険は面白いみたいです。でも大学1年生なら上級のゲームの達人がいいと思います。上級といってもシドニィシェルダンの本をさらに簡単に書き直したものだし、普通の朗読に比べてもゆっくりスピードなので、難しくないですよ。・・・・<知恵袋コメントより抜粋>

 

※実際ご使用になられた方の口コミ投稿募集しています。皆様の率直な意見を反映させて、役に立つサイトにしたいと思っていますので、よろしくお願いします。ただし、単なる誹謗中傷など、ふさわしくない内容と管理人が判断したものについては、掲載しない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

「イングリッシュアドベンチャー」公式サイトへのリンクはこちら

イングリッシュアドベンチャー

powered by Googleチェッカー

ブログパーツ

 
トップページ 目次 お問合わせ プロフィール 英語学習ブログ