(大学受験用) 作文

作文 (大学受験用)

大矢英作文講義の実況中継―高2~大学入試 (実況中継シリーズ)
英文法を実用レベルでしっかり理解して英作文できるようになりましょうという内容で、英作文対策に限らず、文法の理解を深めたい方にも非常におすすめの一冊です。特筆すべきは、解説が語り口調で書かれ、とにかく分かりやすいという点です。受験生が間違えやすいポイントもきちんと押さえてあり、これをやると、自分で書けるという実感が持てるまでになるとのことです。
CD2枚付 竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本
下の「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」と同じ著者の作った参考書です。こちらのほうが分厚いので、多くの例題が入っているという点で上位にランクさせました。大学受験対策のみならず幅広い層にもお奨めで、この本を使い英検1級の1次試験合格したとかという声も聞きます。どの言い回しが重要で優先的に覚えてくべきか、という点が分かりやすいとの評価もありました。
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー
「最難関大」と書いてあるだけあって内容は高度です。普通の受験生はここまでしなくても・・という声が多い一方で、良書なので気に入っているという評価もあります。ご自身のレベル感と相談して購入して欲しい本です。

上記の「竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本」とどちらにしようか迷う方が多いです。書きぶりは似ているので、「量」で決めることになります。ご自身がどれだけ英作文に時間を割けるのか、割かなければいけないのかを考えたとき、おのずと答えが出るはずです。

上位3冊には入れていませんが、評価の高い本です。いかに試験で合格点が取れる実力を付けることができるのかということで、様々な工夫が解説でなされています。例えば、すべての問題に典型的な誤訳が記載してあるほか、重要な文法事項については徹底的に解説してあります。実際の採点基準の紹介などもあり、解説が丁寧であるという評価が高い一冊です。

生徒の答案例の添削というスタイルで学習を進めてゆきます。見開き完結で見やすく使いやすいという声が多いです。例題にはすべて2通りの模範解答が用意され、すべてにネイティブスピーカーのコメント付きです。対話形式で話が進むので、読みやすいつくりになっています。本書「入門編」のほかに「実践編」もあります。

英作文の入門的位置づけの本として評価が高いです。中堅私立大学レベルならこの一冊で十分対応できます。同著者の「英作文講義の実況中継」は解説が詳しい分、網羅性がもうひとつであったが、本書は基本的な文法事項をきっちり押さえつつ、英作文でつまづきやすい盲点を解説してあります。お薦めの一冊です

生徒の答案例を出して、よくある間違いを直していくというスタイルは、上で紹介した参考書にもある進め方です。内容は高度なので、「大矢英作文講義の実況中継」「竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本」を終えた人が取り組むレベルのものである。解説が簡潔で効率く学習が進められると評価が高い。残念なのは索引がなく、文法事項など調べ直したいとき困る点です。

powered by Googleチェッカー

ブログパーツ

 
トップページ 目次 お問合わせ プロフィール 英語学習ブログ